スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
訃報:阿久悠さんが尿管がんで逝去
カテゴリ: 06.話のネタ

また宇宙戦艦ヤマトに関わりのある方がお亡くなりになりました。「宇宙戦艦ヤマト」や「真っ赤なスカーフ」の歌詞を手がけた阿久悠さんが逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

以下、デイリースポーツより引用

「北の宿から」「勝手にしやがれ」「UFO」など五千曲以上の作品を手掛け、一九七〇-八〇年代、昭和の歌謡曲黄金期を代表する作詞家で、作家としても活躍した阿久悠(あく・ゆう、本名深田公之=ふかだ・ひろゆき)さんが一日午前五時二十九分、尿管がんのため東京都港区の東京慈恵会医大病院で死去した。七十歳。兵庫県出身。葬儀は近親者のみで行い、後日「送る会」を開く。喪主は妻深田雄子(ふかだ・ゆうこ)さん。


また読売新聞では次のように書かれています。

手がけた作品は5000曲以上で、売り上げは6000万枚を超える。オリコン・チャートでの1位獲得は22曲に上る。

 70年代後半からは小説も執筆し、代表作「瀬戸内少年野球団」(79年)は第82回直木賞の候補になり、映画化もされた。97年に菊池寛賞、99年に紫綬褒章を受けている。


70年代半ばから80年代、ヒット曲には必ず「阿久悠」さんの名前がありました。作詞家は彼しかいないほどの勢いでした。故人のご冥福をお祈りいたします。

■関連リンク■
読売新聞:希代のヒット曲メーカー、阿久悠さんが死去

スポンサーサイト
編集 / 2007.08.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。