スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:松本零士トークライブ(続き)
カテゴリ: 07.イベント
 昨日のトークライブで、書き損ねていたことがあったのを朝思い出しました。追記です。

「今の若者にメッセージをお願いします」という司会者の言葉に松本御大が言ったのは、まずつぎのようなことです。


 「ことをなすときにはメシを食え」(というようなことを言ってました)
 「明日のために寝ろ。そして今日のために寝ろ」
 「風呂に入らなくてもライオンは百獣の王だ。俺は8ヶ月(うっそ~)入らなかったことがある」
 「外国で名前をよくRと間違われるんだが、百獣の王のライオンのLだ」


 ここらへんまできて笑いをとった後、3つ言われていました。


 「明日のために今日の屈辱に耐えろ」
 「負けるとわかっていても、戦わなければいけないときがある」
 「夢(ここでは目的意識だそうです)は時間を裏切らない。時間は夢を裏切らない」

 
 ・・・実はなぜ、ここであの問題とされたフレーズを言っているのかなと思ったら、22日のニュースに著作権問題の件で、槙原敏之から提訴された旨の報道がありました。
 
 ■スポニチ 3月26日号より「松本零士氏「きょうの屈辱に耐える」

 
トークショー後の会見で、松本氏は訴訟について「(北九州市出身の)九州男児だから、何も気にしていない。成り行き任せ」と代理人に一任する考え。自身は「弁論に立つことは考えていない」と出廷しないことを話した上で、槇原に対しては「言いたいことは何もない」と司法の判断を待つ構えだ。

 槇原が作詞、作曲したケミストリーの「約束の場所」の歌詞の一部が「銀河鉄道…」のセリフを無断使用したとして、松本氏が槇原に謝罪を要求したことが騒動の発端。松本氏は「今回の騒動は不本意。しかし自分がやったことではない。後悔の念はない。きょうの屈辱に耐えて、あしたを生きなければならない。逃げも隠れもしない」と語った。

スポンサーサイト
編集 / 2007.03.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。